【レビュー】PS4版FORTNITEを50時間プレイした感想!面白すぎ、プレイしなきゃ損!

f:id:knowledge01:20180309213545j:plain

バトルロイヤルの頂点PUBGを超えると噂されている「フォートナイト」。バトルロイヤルモードは基本無料でプレイが可能になり一躍注目の的、そして、2018年3月8日に日本版がリリースしたことにより、人気爆発。

そんなフォートナイトを50時間ほどプレイした感想を書いていきたいと思います。ちなみに私は50時間ほどプレイし22回1位をとっています。

フォートナイトはどんなゲーム?

最大100人のプレイヤーの中から勝利を掴むのは1人だけ

いわゆるこれがバトルロイヤルってジャンルのオードソックス。一つの島に最大100人が放り出されて戦いますが、ずっと同じ家に籠もっていても勝利はつかめません。一定時間ごとにパルス(HPが少しずつ削られるエリア)が指定され、徐々に安全地帯が狭まってき、時には移動が大事になってきます。

武器、アイテムは現地調達

マップの至る所には武器やアイテムが隠されています。武器の種類も豊富でアサルトライフルからショットガン、ミニガンがありそれぞれレアリティが設定されており、上に行けば行くほど強くなっています。そして、それを素早く効率的に集めて、敵に備えるが基本。もちろん、敵を倒すとその人が持っていたアイテムが自分のものになり、さらに武器、アイテムが充実します。

建築を巧みに使いこなそう

フォートナイトの最大の特徴の建築。木などの素材を消費して壁や坂、屋根などを建築することで家の上で待ち構えたり、瞬時に壁を建築し敵の攻撃を防ぐことができます。

基本プレイ無料!これが一番でかい!

PS4一台あれば無料でプレイ可能で、クオリティが高い!

なんといってもこれ。PS4一台あればインターネットにつないでフォートナイトをダウンロードするだけで、数十時間、数百時間遊べるという。

しかも、一度プレイした人ならわかると思いますが、無料なのにかなりクオリティが高いです。作画はアメコミ風ですが、1秒間に60フレーム安定して出してくれるし、草木もよく見たら少し揺れて没入感満載です。

課金システムはあるけど、プレイヤー間の優劣は一切なし!

f:id:knowledge01:20180305160002j:plain
課金で入手できるものは装飾品やエモートといったものでお金をたくさんつぎ込んでいる人が強い!ってことはないです。それに加えて、無課金でもやり込めば装飾品やエモートなども入手できるシステムになっているので優しいシステムになっています。

バトルロイヤル×建築がうまく噛み合って面白い

f:id:knowledge01:20180303031449j:plain

フォートナイトの最大の特徴「建築」

PUBGとの大きな違いでもありフォートナイトの大きな特徴である「建築」はバトルロイヤルそのものの立ち回りを大きく変えるものになっています。

PUBGなどでは木や岩が一個あるかないかで生死が決定しますが、フォートナイトでは割と大胆な行動でも壁を建築して敵からの攻撃を防ぐことができたり、砦なんかつくれちゃいます。

建築を制すものは勝利する

冒頭にも言いましたが私は22回1位をとっていますが、残り10人ほどになると皆さん本当に建築が上手。砦を作る人や階段を建築して砦を襲撃する人など、これが非常に面白い。

建築を駆使することで危機一髪な場面でもやりようでは撃ち合いに勝つことができたり、相手が高い場所にいたりすると不利ですが、階段を建築して同等の立場まで持っていけたりとバトルロイヤルというカテゴリを建築は数倍面白くしています。ちなみに私は監視塔をつくって周りをジロジロ見てるうちに、よく敵に襲撃されます笑。

開発陣の気合が非常に感じられる

毎週のようにアップデートを行っている

フォートナイトの公式ツイッターなどを見ていると○○追加するよーって言った次の日にアプデがあり、再びツイッターを見ると次回のアップデートの予告までしてたりと、かなりの頻度でアップデートしています。武器やアイテムなどはもちろん動作の快適性やグラフィックの向上などもおこなっており、開発陣の気合が感じられます。

不具合もすぐに修正

アップデート後に不具合が見つかりやすいですが、その日次の日には修正パッチが配信されていたり、プレイヤーに非常に優しい開発さん達です。

まとめ

私自身はやらない手はないと思っています。バトルロイヤルに興味、関心がなくても無料なので一度はやってみるが吉。最初の数十時間は1位になることは厳しいと思いますが、プレイにプレイを重ねることでとる1位はすごい感動できます。今でも私は初めて1位になったときの感動を忘れられません笑。