【レビュー】PS4版FORTNITEを10時間プレイした感想

f:id:knowledge01:20171027131353j:plain

大人気バトルロワイヤルゲームPUBGと似ており、尚且つ無料という現在話題沸騰中の"FORTNITE"を10時間プレイしたので、感想を書きたいと思います。


私自身はPUBGはプレイしたことがなくプレイ動画を見ての知識しかありませんが、雰囲気は掴んでいるつもりなので2作品を比較したり、FORTNITE独自の特徴を紹介します。ご了承ください。

FORTNITEとは?

f:id:knowledge01:20171027123453j:plain

FORTNITEは"Epic Games"が開発、発売をしているゲームで、発売当時はバトルロワイヤルモードはなく"PvE"のみだったそうです。2017年現在はバトルロワイヤルのみ無料になっており、2018年には全モード無料化予定になっている注目の作品でしょう。
※PS4でプレイする場合は海外のPS Storeにしかありませんので注意です。

f:id:knowledge01:20171027123936j:plain

なぜ、"Epic Games"はこのゲームを無料で配布しているのか、利益はでるのか?と疑問になり調べてみると、"Unreal Engine"の開発元ということがわかりました。この"Unreal Engine"というのはゲームを制作するエンジンで、大人気ゲームも多数採用しています。最近の大人気ゲームでは"PUBG"、"ドラゴンクエスト11"、"サマーレッスン"などが挙げられます。

"FORTNITE"を無料化したのは、『こんなゲームも作れるよ!』といういわゆる宣伝に近いですね。それに加え、"Unreal Engine"は使ったゲームの売上が四半期ごとに3000ドルを超えたら一部使用料を払う決まりがあり、かなり稼いでいると予想できるのでFORTNITEを無料化できる一つの要因でしょう。

PUBGとの違い

f:id:knowledge01:20171027131257j:plain

ゲームルールはバトルロワイヤルでPUBGと同じですが、プレイしていて気づいた違いを紹介していきたいと思います。

  1. グラフィックのテイストが違う
  2. PUBGと比較しマップが小さいため、試合展開が早く、気軽にプレイできる
  3. 足音が非常に大きいため、敵の位置把握がしやすい
  4. 武器にはレアリティが設定されており、レア度が高くなるほど強い
  5. 試合展開が早いため、建物内に芋ることが少ない。それに加えしゃがみアクションはありますが伏せができません
  6. 木、石、鉄を素材として入手でき、壁や階段などのクラフト機能に使える(家の壁や木々も破壊可能)
  7. たとえ1位になったとしてもアイテムなどの報酬がなく、プレイヤーの見た目はランダム(今後追加の可能性あり)
  8. バトルロワイヤルモードのみ無料でプレイ可能
  9. スコープやグリップやヘルメットなどの武器、自身強化アイテムがない(アーマーを除く)
  10. 一人称視点への切り替えがない

ほかにもまだまだあると思いますが、プレイしてみて現在はこのくらいの違いがわかりました。気づき次第追加していきたいと思います。

PUBGと似ているシステム

  1. ソロ、デュオ、スクワットができる
  2. 支援物資が空から落ちてき、レアアイテムが高確率で入っている
  3. 一定時間立つとパルス範囲が指定され安全エリアが狭まっていく
  4. 偏差撃ちが必要
  5. 最大100人でのプレイが可能

バトルロワイヤルという同じルールなので、しょうがなく似るところも多いと思いますが、『意図的に寄せているのかな?』と思う箇所がいくつか見られました。

FORTNITEの最大の特徴は"試合展開の速さ"と"クラフト機能"

この2つについてはPUBGとは全く違う独自のシステムになっており、差別化している要素でもあります。これだけのために、プレイする価値があるので、PUBGをやっている人でもプレイしてみてはいかがでしょうか。

試合展開の速さ

f:id:knowledge01:20171027120750j:plain

ご覧の通りマップがPUBGと比べ小さいため、試合展開が早くちょっとした時間や気軽にプレイすることができます。徒歩でも十分に移動できるので丁度いい広さになっています。

広いとは言えない場所に最大100人が放り込まれるので、敵との遭遇率がかなり高く、たくさんキルしたい人は嬉しいですね。

クラフト機能

プレイヤーは最初素手ではなくクワのようなものを持っており、そのクワのようなもので、家の壁や、岩、車を破壊することで、それぞれの素材を入手できます。その素材を使い、壁や坂、階段など多くのオブジェクトを作ることができますが、オブジェクトには耐久力が存在し木、石、鉄の順で高いです。

f:id:knowledge01:20171027131559j:plain

このクラフト機能は戦術の幅をかなり広げるものとなっています。例えば、かなり高くまで階段を作り敵の視界から外れることや、敵から打たれたら瞬時に壁を作り身を守ったり、高台に階段を伸ばして周りを見渡せる有利ボジションに移動も可能。

クラフト機能はFORTNITEでドン勝を取るためには、慣れておいて損はない機能で、上手なプレイヤーは全員うまくつかっており、たとえ不利な戦況でも一発逆転のチャンスがある非常に面白いシステムになっています。

評価

90 / 100

PUBGをプレイするにはそれなりのPCスペックを用意するには大金がかかるのに対し、FORTNITEはPS4一つあるだけで、無料でバトルロワイヤルがプレイできるので気になっている人には非常におすすめする作品です。

無料だからと言って、クオリティが低いのかというと、『これが無料なのか!』と思うほどびっくりするほどクオリティが高く、現在でも多数の追加要素が加わり、プレイしやすくなっています。まだまだ発展途上のゲームですが、将来化けるゲームだと思うのでぜひ一度はプレイしてみてはいかがですか。

▽ おすすめの動画