【PS4アクション編】プレイしておかないと損!?ゲーマーが選ぶおすすめのアクションソフトを紹介

f:id:knowledge01:20170723202232j:plain
今回はPS4ソフトを紹介したいと思います。
その中でもジャンルをアクションに絞り、筆者が面白いと思ったソフトを紹介したいと思います。


PS4で毎日ゲームをしている私が、プレイした作品の中で面白いと思ったものを紹介しています。どうぞごゆっくり見てくださいませ。

紹介している作品は少ないですが、ゆっくりと更新していこうと思っているので気長に待ってくれれば嬉しいです。

ナック

f:id:knowledge01:20170719000512p:plain
出典:KNACK(ナック) | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト


PS Store : ★ 4.0
Amazon : ★ 3.3

PS4のローンチタイトルとして2014年2月22日にPS4と同時発売したアクションゲームです。美しいグラフィック、直感的に操作ができるアクションゲームとして初心者にも優しいゲームになっていたため、セットとして購入した人は多いのではしょうか。

ストーリー

物語の舞台は、遺跡から発見された遺産“レリック”によって地球よりも少し進んだ文明を持つ、とある惑星。人々は、レリックから得られるエネルギーを活用して平和に暮らしていた。しかし、太古の大戦で人間に敗北したゴブリンが突如活発化。これまで、弓矢程度の武器しか持たなかった彼らが、銃火器や戦車といった高度な文明レベルの武器を使い、人々の生活をおびやかし始めた。これに対し、人間はゴブリンの武器の出所を調査するチームを結成。そのチームの中には、発明家のDr.バーガスと、彼が長年の研究によって生み出した全身がレリックの集合体“ナック”の姿もあった。


引用:KNACK(ナック) | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

アクション

主人公である「ナック」は、レリックの集合体で構成されており、初期の段階では小人の様に小さい身体をしています。ところが、ステージに登場するレリックを回収することで、レリックを自身の身体にくっつけて巨大化、強力化していきます。

f:id:knowledge01:20170719001342p:plain
出典:KNACK(ナック) | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ひたすらレリックを回収して巨大化しても、戦闘では有利に進めることができなくなる場面も生まれてきます。その場合は動きの早い初期の小人状態で戦うことで、より戦闘を有利にすすめることが可能。

f:id:knowledge01:20170719003140p:plain
出典:KNACK(ナック) | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

単調なアクションゲームと思われがちですが、実際は巨人化状態と小人状態の使い分けを行うなどの戦略性があり、他とは違うアクションの手応えを感じることができるでしょう。

注目ポイント

冒頭で言ったように、直感的な操作で派手なアクションや戦略性の高い戦闘をプレイすることができるので、アクションゲーム初心者の方や、苦手だけどアクションゲームをプレイしてみたいと考えているユーザーには、おすすめできる作品です。
また、世界観、ストーリー、登場キャラクターがしっかりと作り込まれており、ややこしさが全くない没入感ある仕上がりになっています。

 
まとめ

とにかく操作が簡単で爽快なアクションができ、尚且つ戦略性の高いバトルをプレイできる


ラチェット&クランク THE GAME

f:id:knowledge01:20170719202559p:plain
出典:ラチェット&クランク THE GAME | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト


PS Store : ★ 5.0
Amazon : ★ 4.1

ラチェクラという愛称で親しまれている大人気のシリーズ「ラチェット&クランク」がPS4ならではのグラフィックにグレードアップし再び登場。PS2で発売された初代ラチェット&クランクをベースとして構成されているリブート作品です。

ストーリー

銀河の辺境、惑星ベルディンに住むロンバックス族の少年、ラチェット。彼の夢はお茶の間で大人気のヒーロー、キャプテン・クォークを始めとした宇宙の平和を守る戦隊、ガラクチックレンジャーに入隊し、有名になることだった。ラチェットは夢をかなえるため広場にて開催された入隊試験に参加し見事合格するが、数々の不正が見つかったため、入隊を断られ途方に暮れていた。

同じ頃、銀河一のマッドサイエンティスト、ドクター・ネファリウスと結託したドレック・インダストリーズの社長、ビッグボス・ドレックが支配する惑星カルトゥのロボット工場で1体の不良品ウォーボットが誕生した。ウォーボットはブラーグの魔の手を逃れるため宇宙船で脱出する。 しかし、ウォーボットの乗った宇宙船はドレックの配下、ベクター・フォン・イオンによる追撃を受け惑星ベルディンに墜落してしまう。

墜落する宇宙船を目撃したラチェットは、赴いた墜落現場でウォーボットを救出する。ふたりは互いに自己紹介する。ロボットは「はいきウォーボットB5429」と名乗るが、ラチェットは「クランク」と名づけた。ふたりはガレージに向かう途中でクランクを追撃しようと現れたブラーグの軍団を蹴散らす。クランクを修理した後、宇宙船に乗り込み、惑星ベルディンを後にする。こうして、ふたりの銀河を股にかける大冒険の幕が上がった。


引用:ラチェット&クランク THE GAME - Wikipedia

アクション

「ラチェット&クランク」といえば超ド派手なアクションで敵を一掃していくゲームシステムになっていますが、今作も従来の作品よりも更にド派手さが増したアクションゲームの王道という仕上がりになっています。

f:id:knowledge01:20170719204041p:plain
出典:PlayStation.Blog

お馴染みの武器「ガラメカ」が多く登場しており、初代に登場したガラメカから全く新しいガラメカまであるので、昔遊んでいた人でも新規に遊ぶ人でも、随時新鮮な体験が味わえるでしょう。また、ガラメカは使っていくごとに成長していき、特殊アイテムを使えば追加能力も付加できる仕様になっており、お気に入りのガラメカをトコトン鍛え上げることも可能。

f:id:knowledge01:20170719204727p:plain
出典:PlayStation.Blog


▼ガラメカについて詳しく知りたい方は▼

注目ポイント

やはりグラフィックでしょう。PS4版とうこともあり、質感や背景、演出などが細かく綺麗に表現されており、見入ってしまいます。

f:id:knowledge01:20170719210126p:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

その次には、ラチェクラ初代をプレイした方でも十分満足できる追加要素が沢山詰まっていることでしょう。ガラメカやステージや敵といったものが追加されており、それに加え初代ラチェクラのストーリーとは大幅変更されており、新作と見違えてしまうほど。

 
まとめ

PS4版に最適化されて美しいグラフィックだけではなく、超ド派手なアクションが更にアップグレードした最新作。
それに加え、初代作品を遊んだことのある人、新規プレイの人にも優しい調整されたゲームシステムに飽きさせない追加要素満載な作品。


ブラッドボーン

f:id:knowledge01:20170720210415p:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/


PS Store : ★ 4.5
Amazon : ★ 3.5

鬼畜ゲームで有名な「ソウルシリーズ」を手掛けたチームによる新作ゲーム。ナンバリング作品ではなく、ソウルシリーズ番外編という立ち位置になっているゲームで、ソウルシリーズから多くの要素を受け継ぎ、スピーディな戦闘に重点を置いた作品になっています。

ストーリー

舞台は、病と血、そして死の臭いにに満ちた古都・ヤーナム。煙突やガス灯といったゴシック調のモチーフがどこか懐かしいその街は、異様な静けさに包まれている。

 古くからこの街には、奇妙な風土病“獣の病”が蔓延していた。人としての理性を失い、その名の通り獣憑きとなった“病み人”を、プレイヤーは闇深き“狩人(ハンター)”の1人となって狩ることになる。


引用:Bloodborne | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

アクション

冒頭で言ったように、ソウルシリーズの要素を多く受け継いでいるので、「敵の行動を見極め」「死んで覚える」「武器防具の豊富さ」など基本的なゲームシステムは似ています。

f:id:knowledge01:20170720211615p:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

ソウルシリーズでは盾が必須でしたが、今作では盾のかわりに銃を持ち、「パリィ」や牽制といった戦略がやりやすくなりました。同時に戦闘を有利に進めるためには重要な武器になっています。また、広い範囲に攻撃できる「散弾銃」、敵の攻撃にいち早く対応できる「短銃」が存在し、それに加え「弓」などのユニークな銃も多くあり、やりこみ要素が満載です。

f:id:knowledge01:20170720234929j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

戦闘のメインとなる武器は、種類が多くそれに合わせモーションも多く、使っていて飽きない要素があります。武器は1つ1つ特殊な能力が存在しているため、それを活かす戦闘が本作の魅力の一つでもあるでしょう。

f:id:knowledge01:20170720213927p:plain
f:id:knowledge01:20170720234557j:plain
出典:Bloodborne ブラッドボーン 攻略Wiki

注目ポイント

ソウルシリーズは多くの作品が発売されていますが、本作を好む人は少なくありません。「スピーディーな戦闘」「世界観」が本作の魅力なので、この2つを紹介していきたいと思います。

まずは「スピーディーな戦闘」。従来のソウルシリーズではヒットアンドアウェイが基本になっていますが、本作では攻撃の手数が多い武器が多く、なおかつ、受けたダメージを一定時間内に敵に攻撃すればHPを取り戻すことのできる「リゲイン」という要素があるからです。

f:id:knowledge01:20170720234719j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

次に世界観です。多少難しい言葉がでてきますが、ストーリーはもちろん敵の経緯やサブクエスト、武器の説明文なども世界観を語っており、しっかりと作られていると感じるでしょう。世界観と共通して街並みや背景もどこか懐かしく、見ているだけもうっとりしたり、興奮するものになっています。

f:id:knowledge01:20170720220105p:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

 
まとめ

ソウルシリーズの要素を多く引き継ぎ、スピーディーなアクションが魅力な作品。
戦闘以外にも、武器や世界観にも注目することで2倍3倍と楽しむことができる。


ダイイングライト

f:id:knowledge01:20170721124438j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/


PS Store : ★ 4.5
Amazon : ★ 3.1

最近では多くのゾンビゲームが発売され、似たようなゲームシステムが多かったのですが、本作は他とは違うゲームシステムで、世界中に多くのファンを持っている「ゾンビゲーム」の中でもトップレベルの評価を得ている作品です。

あらすじ

主人公のカイル・クレインはGRE(世界救済活動会)に雇われ、カディール・スレイマンから極秘書類を取り戻すためハラン市にパラシュート降下する。だが武装集団に襲われ、さらにハランウィルスの感染者に噛まれてしまう。感染してしまったものの、かろうじて助かったクレインは、ハラン市で生き残るためにパルクールを習得し、市内の2大派閥の一つに潜入しながら過酷な任務を遂行することになる。


引用:ダイイングライト - Wikipedia

アクション

本作の特徴の1つとして、移動が非常に快適な点です。障害物を乗り越えたり、民家の屋上から、他の建物の上へジャンプしたり、電柱に登ったり、移動がスムーズに行えます。

f:id:knowledge01:20170721125754j:plain

そして、ゾンビゲーの最大の見せ場である戦闘です。武器にはバットやバールはもちろん、つるはし、鎌といったユニークな武器も存在します。また、自らが新たに武器を作ることも可能になっており、電流を流せたり、炎を纏わせることもでき自由度がとても高いです。

f:id:knowledge01:20170721130520j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

攻撃手段は武器だけではなく、ゾンビを高い場所から落としたり、ドロップキックなんてものも可能になっており、戦闘アクションを飽きずに楽しめるシステムになっている。また、スキルで自身の肉体戦においての強化もできる仕様になっているため、自分の好きな戦闘スタイルを極めることが可能。

f:id:knowledge01:20170721131033j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

注目ポイント

先程も本作の特徴の一つとして紹介した、移動が快適な点でしょう。他のゲームと比べても移動が多少早く設定されており、オープンワールドの街中を駆け回ることができます。殆どの建物の屋上に登ることもでき、ただ走ってるだけも楽しさを味わえることができます。

f:id:knowledge01:20170721132049j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

そして、本作ではアクション性をかなり重視しているので、ゾンビゲーの中でもトップクラスの戦闘の面白さを体験することができます。それに合わせてゾンビ側も癖があり、昼では元気が無いような弱いゾンビだったのに対し、夜になると昼とは比べ物にならないくらい強くなります。

 
まとめ

ゾンビゲーでもありながら、アクション性に重点を置き、なおかつ、快適で爽快な移動が組み合わさった作品。


アサシンクリードユニティ

f:id:knowledge01:20170723191853j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/


PS Store : ★ 4.0
Amazon : ★ 3.3

映画化もされた大人気シリーズ「アサシンクリード」の番外編といわれている本作。ナンバリングタイトルとは物語は繋がっていないため、ぜひとも初心者におすすめしたいタイトルです。

ストーリー

本作の舞台となるのは18世紀後半のパリ。当時のフランスには大不況の嵐が渦巻き、民衆は貧困と飢餓に喘いでいたが、愚王・ルイ16世とその妻であるマリー・アントワネットは、富を貪るばかりで惨状へ目を向けようとはしなかった。限界まで追い詰められた民衆は、ついに蜂起を決意。バスティーユ監獄を襲撃、貴族たちに叛逆の刃を向ける。

 それは、恐怖政治とクーデター、大規模な内乱と紛争、宗教的な迫害などにより“花の都”パリにも大量の血が流れた、“フランス革命”の始まりであった。

自由・平和・平等を掲げて革命を目指す市民たちだったが、古い国家体制が転覆した後の世を支配せんと目論む“影の勢力”により、決起した民衆は次々とギロチンに掛けられていく。民衆を恐怖で支配し、革命を影で操る者たちとは何者なのか……若きアサシン・アルノと仲間たちは、陰謀を巡らす悪意の主を裁くべく立ち上がる。そして、アルノは国家の命運を巡る熾烈な戦いの中、大いなるアサシンの力に目覚めていく。

 『アサシン クリード』シリーズの大きな特徴の1つが、実際の歴史をもとにしたストーリーと、歴史上の事件に主人公が介入していく点だ。今回もフランス革命の重要なターニングポイントである、バスティーユ襲撃やルイ16世の処刑などが描かれ、プレイヤーはアルノを通してそれに介入することになる。


出典:アサシン クリード ユニティ | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

アクション

アサシンクリードは、名の通りアサシンの如く、素早く行動したり、誰にも気づかれずに暗殺したりと爽快なアクションに評判がいいゲームになっています。本作はオープンワールドゲームになっていて、なおかつどんなに高い建物でも登れてしまったり、家と家をジャンプしたりとまるで忍者にでもなったようなアクションに注目です。

f:id:knowledge01:20170723193638j:plain

戦闘では、多くの選択肢があります。アサシンいわゆる暗殺者なので、誰にも気づかれずに頭上から飛び降り際に倒すことや、人混みを利用し後ろから暗殺と言うように幅広いアクションができます。もちろん剣と剣が交じる戦闘もでき、戦略が大事になる本作でしょう。

f:id:knowledge01:20170723194402j:plain

注目ポイント

本作でアサシンクリードシリーズ初の主人公のカスタマイズが可能になり、外見を変えることができるようになりました。また、その種類も多いのに加え、色まで変えることができるため、自分好みにカスタマイズ可能。

f:id:knowledge01:20170723194838j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

サブクエストにも注目です。街中にはサブクエストがいっぱいあり、それにもまたストーリーが存在しているため、より長く遊ぶことができる仕様になっています。また、ランダムで発生する、犯罪を、防止したり犯人を捕まえたりすることで、街の評判もあがり、いいことが増えるシステムもあります。

f:id:knowledge01:20170723195241j:plain
出典:http://www.jp.playstation.com/

 
まとめ

街中を忍者のように駆け回ることができ、高い建物や隣接した家を飛び移ることもできる幅広いアクション性。それに加え主人公のカスタマイズもできるため、楽しみ方が広い作品。