人気・おすすめのPSVITAダウンロードソフトを紹介

f:id:knowledge01:20170705001323p:plain

PSvitaのダウンロードソフトには隠れた名作や、もっと評価されるべき名作がたくさん埋まっている。今回はそんなソフトを中心に紹介する。



イース オリジン

f:id:knowledge01:20170704225750p:plain
引用:http://www.jp.playstation.com/

発売日 2017年2月21日
ジャンル アクションRPG
PS Store評価 ★3.5

2006年に発売された「イースシリーズ」の前日談となり、初代イースの約700年前が舞台となっているゲームだ。

ストーリー、キャラクターの会話がしっかりと作り込まれており、アクション以外の要素も楽しめるように構成された良作。

また、操作できるキャラクターが3人しており、それぞれの個性を活かしてバトルを有利にすすめるかが本作のポイントになっている。

Slain: Back from Hell

f:id:knowledge01:20170704230747p:plain
引用:http://www.jp.playstation.com/

発売日 2017年5月26日
ジャンル アクション
PS Store評価  

どこか懐かしいが、ゴア満載のグラフィックな横スクロールアクションゲームだ。

本作はとても派手なアクションに注目だ。「鋼鉄」「炎」「氷」の3種類の力を駆使して超ド派な技を繰り出すことが可能

より、バトルを有利に進めるためには敵の弱点を把握し、先程の3種類の力を使い分ける必要。これが面白いシステムとなり、何時でも気を抜けない常に緊張感の味わえるゲームになっている。


ソルト アンド サンクチュアリ

f:id:knowledge01:20170704231846p:plain
引用:http://www.jp.playstation.com/

発売日 2016年8月18日
ジャンル アクションRPG
PS Store評価 ★4.5

独特な世界観、グラフィックが特徴な横スクロールアクションゲームだ。

本作は死んで覚える「死にゲー」の代表作ソウルシリーズを横スクロールアクション版にした、というのが一番近い

下手にリスペクトしていなく、作り込みが「ダウンロード専用ゲーム」の中ではトップクラスの部類に入るだろう。

私個人からもかなりおすすめできる、良作で値段も安いのでぜひプレイしてもらいたい。


アスディバインハーツ

https://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0013pcsg00971_00jp0ahearts00vita_s03?fmt=png&wid=774
引用:http://www.jp.playstation.com/

発売日 2016年12月13日
ジャンル オーソドックスRPG
PS Store評価 ★5

王都を目指す少年ソルと幼なじみのステラを、奇妙な出会いが待っていた。
ネコ型凶獣の子供が突如えらそうに喋りだし、自分は「神」だと言い出したのだ!
神々の争いに否応なく巻き込まれた2人は、ソルを勇者と慕う少女・アリエス、王都の巫女・セレーネも仲間に加え長く険しい、トラブル満載の冒険に旅立つ羽目に…。
彼らは果たして世界を救えるのか。そして、ソルを巡る恋の行方は如何に…?

引用:
アスディバインハーツ | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

懐かしいグラフィックに超ド派でな2Dバトルが魅力な本作。

2Dターン制バトルの面白いポイントをしっかりと抑えており、「連続ヒット」「陣形要素」「超強力必殺技ブレイク」といった要素がある。

また、やりこみ要素が半端じゃないほど充実している。「キャラクター育成」「サブクエスト」「闘技場」「レアアイテム集め」などなど、総プレイ時間は何十時間は軽く行くだろう。


僕は森世界の神となる

f:id:knowledge01:20170704233837p:plain
引用:http://www.jp.playstation.com/

発売日 2016年12月1日
ジャンル リアルタイムストラテジー
PS Store評価 ★4.5

自らが神という存在になり、動物の生態系をコントロールしながら、敵である「キカイ」を倒していくゲームだ。

動物の食物連鎖に手を加えることで、新種やかわいい動物が生まれてくる。

また、本作の魅力はキモかわいい動物たちだ。最初は奇形で気持ち悪いかと思うだろうが、この動物たちを育てていくとなると可愛く見えてくる不思議。

誰でもかんたんに楽しめるシュミレーションゲームなのでぜひおすすめの作品だ。

ひとこと

ゆっくりのペースで更新していきたいと考えているので、気長に待っていただければ幸いです。