【PS4】神ゲーソフトを一挙紹介!無料なものから、面白いソフトなど

f:id:knowledge01:20171204202553j:plain
発売から約4年経っているPS4。だが、未だに勢いがあり、数々のビッグタイトルや名作を生み出している。

最近で言えば、「モンスターハンター:ワールド」が750万本の出荷を達成し、世界レベルのゲームになったことや、バトルロワイヤルの頂点のPUBG超えを期待されている「フォートナイト」が日本に上陸したりと、PS4市場は活気に満ちている。

今回はそんな活気あるPS4ソフトの中から私の神ゲーだと思うゲームを独断と偏見で勝手ながら決めさせてもらったので、簡単な説明も交えて紹介していこうと思うので最後まで見てくれると幸いだ。



フォートナイト

f:id:knowledge01:20180305160002j:plain

価格:フル版-有料、バトルロイヤルのみ-無料
開発:Epic Games

PUBGで人気が爆発した「バトルロイヤル」。これを上手く取り入れたのが本作。PS4でプレイできること、バトルロイヤルモードのみなら無料でできることから人気がうなぎのぼりに上昇し、今一番乗りに乗っているゲーム。

f:id:knowledge01:20180305160704j:plainf:id:knowledge01:20180303031449j:plain

建築を駆使しよう

フォートナイトの最大の魅力は建築ができることだ。自由自在に建築できるため、見張り台を作ったり、敵に習われたらすぐさま壁を建築し攻撃を防ぐ、などPUBGとしっかり差別化できており、戦いを深く・楽しくできる要素になっている。

課金で優劣は決まらない

バトルロイヤルモードは基本無料でプレイできるが、装飾品やエモートがほしいとなれば課金で入手することができる。課金して手に入れた装飾品を身に着けたからといってプレイヤー間で優劣が発生するわけではなく、自己満足で終わらせることができる。課金をしなくても、やり込めば装飾品やエモートを入手できたりとユーザーにとても優しいシステムになっている。

アップデート頻度が高い

本作はかなりの頻度でアップデートが行われており、Epic Gamesは開発に積極的なのがわかる。新アイテム追加、新エリア追加、バランス調整、バグ修正をしっかりと行われているので、私達プレイヤーもプレイしやすく、新鮮味が味わえる。
>>購入ページ(PS Store)


モンスターハンター:ワールド

f:id:knowledge01:20180305151546j:plain

発売:2018年1月26日
価格:8,980円+税
開発:カプコン

日本で絶大の人気を誇っている「モンスターハンター」。最近では3DSなどの任天堂機器での発売が主流だったが、今作はPS4発売ということで、表現できる幅が広がり、今までの『狩り』が、よりリアルに再現されたゲームになっている。

f:id:knowledge01:20180305153946j:plainf:id:knowledge01:20180305153940j:plain

エリア間のロード撤廃

なんといってもこれ。エリア間のロードがなくなったことで、すべてのエリアがつながり密度の濃いフィールドが多数ある。また、モンスターを怒らせることでエリアをまたいだとしても追いかけてくるので、天敵モンスターと縄張り争いを故意に起こらせることも可能になっている。

フィールドに複数存在するギミックが多彩

フィールド上にはその地に住む環境生物や植物が存在している。その環境生物や植物を利用することで即座に回復したり、相手の目をくらませたり、音爆弾と同様の効果を引き起こすことが可能になっており、狩りの手助けとなる。
また、吊るされている岩をスリンガーで落として敵に大ダメージを与えたり、水たまりをせき止めている木を破壊しモンスターごと崖下に流し大ダメージを与えることができることなど、面白いギミックが多数存在する。

他作品とのコラボに積極的

本作は他作品とコラボが積極的、頻繁に行われている。最近で言えば、「ホライゾン」「ストリートファイター」がコラボしており、今後は「ロックマン」とのコラボも控えている。


ソルト アンド サンクチュアリ

f:id:knowledge01:20171219212651j:plain

発売:2016年8月18日
価格:1,780円(税込)
開発:Ska Studios

ダウンロード専用ソフトでありながら、非常に人気があり、他のレビューサイトでも評価されている珍しい作品。というのも、ゲーム性が大人気シリーズ『ダークソウル』をリスペクトしているのに加え、非常に作り込まれているからだ。ソウルシリーズが好きな方には必見の作品だろう。

f:id:knowledge01:20171219215033j:plainf:id:knowledge01:20171219215025j:plain

難易度が絶妙に良い

どんな敵でも最初は手こずるが、慣れてくると簡単に倒せるため、アクションゲームが苦手な人でもおすすめできる。ボスはそれなりに強いが、ボスの行動、弱点を見極めることで倒せることに加え、その敵にかけた時間が多いほど達成感が味わえるだろう。

自分にあった戦い方ができる

プレイヤーを強化するためにはスキルツリーを勧めていくのだが、非常に組み合わせが多く、脳筋タイプ、魔術師タイプといった特化型や、能力値を均等に上げていくことでバランス型に育てていくことも可能だ。能力値によって装備できる武具も制限されるため、慎重にスキルツリーを進めていくのが戦闘を制する鍵だ。

様々なギミックで行動範囲を広げる

最初は基本的なアクションしかできないが、ストーリーを進めていくと焼印をゲットできる。これは、一種の特殊能力で壁ジャンプができたり、上下反転することで、行けなかった場所にいけ、レアなアイテムやストーリーを進めることができる。それが、ちょっとした謎解き感があり、本作を面白くしている一つだろう。

>>販売サイト(PS Store)



コールオブデューティー ワールドウォー2

f:id:knowledge01:20171204224854j:plain

発売:2017年11月3日
価格:7,900円+税
開発:Sledgehammer Games

世界的大人気FPS『Call of Duty シリーズ』の最新作。近年の近未来設定から4年ぶりの地上戦に代わり、上々の評判。原点復帰した今作からは、地に足をつけての戦闘になるため、FPS初心者の方はぜひこの機会に遊んでほしいタイトルだ。

f:id:knowledge01:20171205223851j:plainf:id:knowledge01:20171205223555j:plain

やりごたえのあるキャンペーン

ソロで楽しめるキャンペンモードは『第二次世界大戦』を舞台としており、序章はあの有名な『ノルマンディー上陸作戦』から始まる。美しいグラフィック、濃厚な物語、派手なアクションを楽しめ、決してオマケとは言えない仕上がりになっている。

原点復帰!初心者オススメのモード

マルチプレイはかなりの好評で、このモードの為だけに『COD:WW2』をを買った人は多いだろう。ガチャでの強武器などは存在せず、武器バランスの良いゲームシステムになっていることから遊びやすく、FPSを始めたい初心者の方におすすめするモードだ。

謎解きが最高に楽しいゾンビモード

複雑な謎解きに定評のあるゾンビモードは、従来のモードとは一味違っており、ホラー要素が強くなっており、町並みが非常に好みだ。謎解きは従来通り、かなり細かく作られており、発売から数週間立っている現在でも解けていない謎があるんだとか。


グラビティデイズ

f:id:knowledge01:20170812224808j:plain

発売:2015年12月10日
価格:5,900円+税
開発:SCEジャパンスタジオ

「重力アクション」という斬新なアイディアから生まれた本格アクションアドベンチャーゲーム。PSVITAソフトからのリマスター作品となっている。

f:id:knowledge01:20171205225703j:plainf:id:knowledge01:20171205225420j:plain

自由自在の重力アクション

誰もが一度は考えたことのある「重力を操りたい」をゲームという形で実際に操作し街の至る所を冒険したり、シンプルかつ派手なアクションを楽しめるだろう。そして、記憶をなくした主人公『キトゥン』広げる壮大でありながら、深く考えさせられる物語に注目。

独特な世界観に注目

「重力」にも注目だが、世界観も本作の重要な見どころだ。独特な雰囲気を醸し出す町並み、謎の多い浮遊都市とわからないことを段々と解明されていくのが、面白いポイントだ。

更に遊びやすく、追加DLCが豊富

さらに、PSVITAからリマスター版になるにあたり、高画質(1080p)、高フレーム(60fps)に進化。PSVITA版の追加DLCが全種類同梱。一度プレイしたことのある人でも十分に楽しめる作品になっている、オススメできる作品だ。


バトルフィールド1

f:id:knowledge01:20170817212043j:plain

発売:2016年10月21日
開発:EA DICE

2大FPSの1つなっている『バトルフィールド1』。(タイトルに『1』がついているが、2018年5月時点では最新版となっている。)

今作は第1次世界大戦を舞台としており、キャンペーンモード・マルチプレイヤーモードともに戦場の雰囲気を感じられる1本だ。

f:id:knowledge01:20180517032252j:plainf:id:knowledge01:20180517032247j:plain

評価が高いキャンペーンモード

戦争をテーマにしたゲームではトップレベルで出来が良いモードだろう。それに加え、バトルフィールド独特の臨場感・没入感を味わえるため、これだけのために本作を購入しても、損はない。

時間を忘れるマルチプレイヤーモード

ほとんどの方がプレイするモードだろう。これはいわゆる対人戦で、一つの高大なマップの中に『最大32対32』のバトルが繰り広げられる。一人ひとりのプレイヤーはすべて人間が操作しているため、戦略性が増し、より連携が大事なモードだ。



ファイナルファンタジー15

f:id:knowledge01:20171212190507j:plain

発売:2016年11月29日
価格:8,800円+税
開発:スクウェア・エニックス

日本が誇るべきゲームであり、日本三代RPGの1つである『ファイナルファンタジーシリーズ』の最新作。日本にとどまらず海外でもかなりの人気を博し全世界で600万本売り上げたという化物タイトルだ。

f:id:knowledge01:20171212190727j:plainf:id:knowledge01:20171212190635j:plain

過去作とは一味違うFF15

『FF15』は数々のチャレンジをした作品でもある。その中でも一番大きなチャレンジといえるのが、オープンワールド及び本格アクションという点だろう。今までのファイナルファンタジーは基本的に『JRPG』いわゆるターン制でバトルが繰り広げられていたが、『FF15』ではこれを取っ払った新しいゲームに生まれ変わった。

オープンワールド

オープンワールドについては、天候、時間の概念はもちろん夜には非常に強いモンスターも出現、絶景ポイントも多々ある作り込まれている。移動などは車やチョコボ、一度訪れたポイントにワープできる機能があるので、ストレスなく探索できる。

洗練されたアクション

アクションについては、かなりやりごたえのあるものだと感じた。武器種ごとに得手不得手が存在し好みの武器を選ぶも良し、敵の弱点を突くも良しという風にアクションの幅が広い。主人公の瞬間移動がアクションにスピーディさをもたらし、仲間との連携が戦闘の鍵をにぎる深いアクション性だ。

今後のアップデートに期待

FFシリーズ一番肝心のストーリーについては、良かった悪かったの意見は人それぞれだが、悪かった傾向にあるだろう。これも開発者側は承知しており、数々の無料アップデートを行っており2018年までアップデートし続けると発表している。正直、ストーリーが面白くなくても他がカバーしているのに加え現在ではかなり安価で手に入れられるのでプレイしておいて損はないだろう。


ウォッチドッグス

f:id:knowledge01:20170819165025j:plain

発売日 2014年6月26日
ジャンル アクション
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★4.5(764件の評価)

オープンワールドゲームの中でもトップクラスに入るほど高評価のアクションゲームだ。

本作の特徴として、「ハッキング」というものがある。主人公エイデンの携帯端末で、道行く人の携帯端末にアクセスし銀行口座からお金を盗んだり、街全体を停電にしたり、電車を強制停止させたりと、インターネットが普及したからこそできる「ハッキング」が盛り沢山だ。

ハッキングで犯罪を防止することや、トラブルを先にキャッチし解決することでエイデンの評価が上昇し、必ずしも悪いことをしないといけないというわけではない。

本作では、サブミッションやおまけモードが非常に充実している。サブミッションだけなら、数十時間の時間がすぐ溶けるほどのボリュームになっている。


ウォッチドッグス2

f:id:knowledge01:20170819170525j:plain

発売日 2016年12月1日
ジャンル アクション
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★4.5(198件の評価)

「ウォッチドッグス」の続編となっているゲームだが、メインストーリーは前作とは直接的な繋がりを持っていないので、初心者の方でも気軽にプレイすることが可能になっています。

本作から舞台がサンフランシスコになり世界観が柔らかくなったことや、前作の経験を生かし、ハッキングの幅がかなり広がったことにより、本作のほうが好き、というかたは少なくない。

ドローンで絶景を拝む、罪のない一般市民を犯罪者に仕立て上げるなど、自由自在のゲームに進化しており、私自身も非常におすすめする作品だ。



バイオハザード7

f:id:knowledge01:20171204200931j:plain

発売日 2017年1月26日
ジャンル サバイバルホラー
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★5(123件の評価)

最近のバイオハザードの主流ガンアクションゲームから一新、よりリアルを、より恐怖を追求した、全く新しいホラーゲームに生まれ変った作品だ。

ホラーゲームの中でもトップクラスの評価を誇るほどの出来栄えになっており、演出、雰囲気、全てにおいてしっかりと作り込まれていると感じる。

本作から、銃、弾といったものは貴重なものになっており、どのように使用するか、どうやったら使わずに済むのか、戦術の幅がより広がった。

PS VRに完全対応しており、本当にその場にいるかのような、「ホラーゲーム x 仮想現実」の相性が良いことをわかる作品になっている。


ライフ イズ ストレンジ

f:id:knowledge01:20171002230432j:plain

発売:2016年3月3日
価格:4,444円+税
開発:DONTNOD Entertainment

年齢を重ねるほど「選択」という重要さに気づく。もし、後悔している「選択」があるなら、それをやり直したい。一度は誰もが考えたことのあることを、主人公マックスの体験のなかで追体験することができるゲームだ。

f:id:knowledge01:20171220010840j:plainf:id:knowledge01:20171220010831j:plain

時を戻したとしても必ず良い方向に行くとは限らない

マックスは好きな時間に時間を巻き戻せるため、友人との交友関係を高めることや、危険も回避することができる。だが、それがきっかけで重大な問題を引き起こす可能性も出てくだろう。例えば、その場での良い選択を選んだとしても、他の誰かから見れば気に障ることだったり、ひどい場合は命に関わる可能性がある。時を戻すことでこの選択の重要性を再確認させられる斬新なゲームシステムだ。

まるでプレイする海外ドラマのような物語

ストーリーは誰でもすぐに入り込める内容になっており、どちらかと言えば海外ドラマに近い印象を持った。しっかりと作り込まれた物語にプレイヤーの操作が合わさることで、ゲームならではの感動ができるだろう。もちろん、選択によって未来が変わり、エンディングも複数用意されている点にも注目だ。


ペルソナ5

f:id:knowledge01:20170929220013j:plain

発売日 2016年9月15日
ジャンル RPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★5(312件の評価)

全世界で大人気の「ペルソナシリーズ」。8年ぶりのナンバリングタイトル最新作だ。

「ペルソナシリーズ」は戦闘システム、キャラデザ、BGMと多くのゲーム内容が高い評価を得ているが、本作ペルソナ5ではそれを超える素晴らしい出来栄えになっている。

やりこみ要素はかなりの数が詰め込まれており、ストーリーをクリアするだけでも70時間はプレイできるという大大大ボリュームだ。



テイルズ オブ ベルセリア

f:id:knowledge01:20170817133322j:plain

発売日 2016年8月18日
ジャンル RPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★4.5(61件の評価)

日本が誇るべき人気RPGシリーズの1つである『テイルズシリーズ』の最新作。前作の『テイルズオブゼスティリア』の不評から、評判を取り戻し、テイルズらしい物語が光ったおすすめソフトだ。

大人気テイルズシリーズの最新作が初のPS4で発売し、前作からグラフィックやフレームレートが大幅向上した。

前作の「テイルズオブゼスティリア」は評価が悪いのだが、本作はそれを取り戻し、高い評価を得るほど、戦闘システム、物語がしっかりと作り込まれている。

特に戦闘システムはフレームレート向上、操作の大幅変更により、爽快感のある派手なアクションが可能になった。

初心者の人、テイルズシリーズファンの人にもぜひおすすめしたいソフトだ。


フォールアウト4

f:id:knowledge01:20171204201225j:plain

発売日 2015年12月17日
ジャンル オープンワールドRPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 星5(1764件の評価)

FPSゲームの中でもトップクラスの人気を誇るフォールアウト4だ。

本作はストーリーもしっかりと作り込まれているが、それを超える最大の魅力として、サブストーリーが挙げられる。

サブストーリーだけでも数十時間は軽く使う程のボリュームで、それに加え、武器の改造、探索と行った要素が加わるため、本気で遊ぼうと思ったら100時間なんてあっという間に過ぎていく作品だ。


ブラッドボーン

f:id:knowledge01:20170720210415p:plain

発売日 2015年3月26日
ジャンル アクションRPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★4.5(7560件の評価)

ダークソウルシリーズの外伝と言われるブラッドボーンで、ダークソウルから多くの要素を受け継ぎ、新たに新要素を加えた全く新しいゲームだ。

基本的なシステム「死にゲー」「鬼畜」といった要素はダークソウルシリーズから引き継いでいる。それに加え、スピーディな戦闘を加えることで、より戦闘の幅が広がったことにより、多くの高い評価を得ている。

ストーリー内容もしっかりと構成されており、大変面白い作品になっているため是非オススメしたいソフトだ。



アンチャーテッド コレクション

f:id:knowledge01:20171204201436j:plain

発売日 2015年10月8日
ジャンル アクションアドベンチャー
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★5(1064件の評価)

PS3で非常に大人気だった「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」の3タイトル収録された大変太っ腹なソフトだ。

ただの移植ではなく、グラフィック、フレームレートをPS4用に合わせており、非常にプレイしやすくなった。


アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

f:id:knowledge01:20171204201905j:plain

発売日 2016年5月10日
ジャンル アクションアドベンチャー
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★5(708件の評価)

大人気シリーズ「アンチャーテッド」の最新作で、主人公ネイトの最後の冒険と言われている、アンチャーテッドファンなら是非注目の作品です。

PS4の中でも最高峰と言われているグラフィックで描かれる、爽快で派手なアクションが繰り広げられる、大変大好評の作品だ。

演出がとても良く構成さてれおり、まるで映画を一面を見ている感覚が味わえる。また、それに加え、PS4の最高峰と言われるグラフィック。騙されたと思って買ったとしても後悔することはないだろう。


ホライゾン ゼロ ドーン

f:id:knowledge01:20171112110742j:plain

発売日 2017年3月2日
ジャンル オープンワールド・アクションRPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★4.5(1295件の評価)

発売前からかなりの注目度を浴びていた、オープンワールドのアクションRPGだ。

地球上の動物は姿を消したが、動物の形をした機会に支配している世界が舞台。主人公は人間として、何故文明が滅んだのか、何故機会がこの世を支配しているのか謎を解いていく物語となっている。

大自然の中を探索したり、巨大強力な機械たちとの戦闘、フィールドのギミックなど、より楽しく遊べるポイントがそこらじゅうに存在しているので、やりこみ感も満載になっています。



ウィッチャー3

f:id:knowledge01:20171018193203j:plain

発売日 2015年5月21日
ジャンル オープンワールドアクションRPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★5(3175件の評価)

PS4の中でもトップクラスに評判が良いオープンワールドRPGの「ウィッチャー3」だ。

ウィッチャー3の評判がいいと言われる要素の一つが戦闘にある。他のアクションゲームとは異なり、ただ闇雲に剣を振るうだけでは勝てない。

しっかりと、フィールドの障害物の把握、戦闘の戦術、魔法の使い所といった、戦闘をより有利に、効率的に進行していくことが非常に重要になっています。

他にも、ストーリーに分岐が多く、ボリューム満載でやりこみ要素が多いといういい事づくしの作品となっている。


ラストオブアス リマスター

f:id:knowledge01:20171204202116j:plain

発売日 2014年8月21日
ジャンル サバイバルアクション
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★5(2484件の評価)

PS3の数あるゲームソフトの中でも確実にトップクラスに入る言わずと知れた「神ゲー」と言われている名作がPS4向けにリマスターされた作品だ。

本作は数あるゲームのなかでも唯一リアルな戦闘を再現していると感じる。
銃の弾はとても重要で、強力なので無駄遣いはできない。

また、かなりというほどしっかりと作り込まれた物語も注目だ。主人公や、旅先々で出会う仲間の性格、考えがよりリアルに近いため、没入感溢れている作品になっている。


仁王

f:id:knowledge01:20171204202227j:plain

発売日 2017年2月9日
ジャンル アクションRPG
ダウンロード版 対応
PS Store評価 ★4.5(656件の評価)

戦国時代の日本を舞台としており、さらに妖怪がうごめく世界観になっている。

アクションでは、接近武器が刀、槍、斧を含めた5種類、遠距離武器が、弓、鉄砲、大筒の3種類を駆使し、敵を倒していくことになる。

だが、闇雲に武器を振るっても倒せない敵が多く、敵の攻撃パターン、行動をしっかりと理解した上での戦闘がより有利に進められるという、やりこみ要素の一つだ。