心から傑作と思える大人向けアニメ映画を紹介

f:id:knowledge01:20170618195322p:plain

今回は私が見たアニメ映画のなかで面白く、ぜひ大人向けだなと感じた作品を紹介したいと思う。

時をかける少女

f:id:knowledge01:20170618161119p:plain
(『時をかける少女』公開10周年記念上映決定! - YouTube)

監督 細田守
公開日 2006年7月15日
興行収入 2.6億円

高校2年生の紺野真琴は、理科実験室に落ちていたクルミをうっかり割ってしまったことがきっかけとなり、時間を飛び越えて過去に戻る力「タイムリープ」を手に入れる。

彼女はさっそく「タイムリープ」の力を試すべく、妹が食べてしまったプリンを食べにいく。
自分が“飛べる”ことを確信した真琴は、男友達の間宮千昭や津田功介とカラオケでノドが枯れるまで歌ったり、3人で何度も野球をして好プレイを連発してみたり・・・。何気ない日常を思う存分満喫するのだった。

何があっても大丈夫、また戻ればいい、何回でもリセットができる。そんな楽しい毎日が続くはずだった。千昭が真琴に「俺とつきあえば?」と告げるまでは。Time waits for no one.(時は人を待たない)。

「タイムリープ」を繰り返し、残り回数が底をついたとき、真琴は自分にとって一番大事なかけがえのない時間がそこにあったことに気づくのだった・・・。

引用:時をかける少女

映画アニメの伝説とも言われる「時をかける少女」である。本作は、名高い多くのアニメ映画を生み出している監督とも知られる「細田守」の長編アニメーション映画第2作品目だ。

物語がしっかりと構成されており、泣ける場面、笑える場面、微笑ましい場面がしっかりと表現できており、アニメ映画の中でも確実に上位に入る高評価を得ている。

www.youtube.com

サマーウォーズ

f:id:knowledge01:20170618162519p:plain
(「サマーウォーズ」 劇場用予告 - YouTube)

監督 細田守
公開日 2009年8月1日
興行収入 16.5億円

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン・携帯電話・テレビなどから自分のアバターを操って、ショッピングやゲームだけでなく、納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。

ある日、佐久間と共にOZの保守点検のバイトをしていた高校2年生の健二は、憧れの先輩である夏希から、一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる。実家には夏希の曽祖母である栄おばあちゃんの90歳の誕生日を祝うために、26人の親族が一堂に集まり、健二はひょんなことから栄のために「夏希の婚約者のふり」をすることになった。

引用:サマーウォーズ - Wikipedia

細田守の第一作目の長編オリジナル作品であり、「時をかける少女」でおなじみのスタッフが制作、アニメ映画の名作と言える作品だ。

物語やキャラクターの個性といったものも一つの魅力なのだが、仮想正解OZの存在も今作の魅力の一つだ。

ユーザーが自分のアバターを作成し、買い物、ゲームや納税なども行うことが可能な仮想世界OZ。カラフルな世界に独特なアバター、バトルシーンも大迫力なので、ぜひ注目してもらいたい。

www.youtube.com

おおかみこどもの雨と雪

f:id:knowledge01:20170618163626p:plain
(映画「おおかみこどもの雨と雪」特報1 - YouTube)

監督 細田守
公開日 2012年7月21日
興行収入 42.2億円

大学生の花(宮﨑あおい)は、彼(大沢たかお)と出会ってすぐに恋に落ちた。やがて彼が人間の姿で暮らす"おおかみおとこ"だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。そして一緒に暮らし始めた2人の間に、新たな命が生まれる。雪の日に生まれた姉は≪雪≫、雨の日に生まれた弟は≪雨≫と名づけられた。

引用:映画「おおかみこどもの雨と雪」

細田守の第1作品目の長編オリジナル作品で、監督、脚本を手がける。本作でテーマである「親子」は言葉に表せられないほどの意味があると感じました。

物語は、少し変わった恋愛からはじまり、シリアスなシーンであったり、ほほえましいシーンが多くあるが、最終的には親子の絆を深く考えさせられる作品だ。

本作は大人、親には本当に心に刺さる名作となっています。親はどれだけ自分を大切にしているか、または共感できる部分もあるだろう。

涙なしでは決して見られない本当に意味のある映画で見て損はしない感動できる映画だ。

www.youtube.com

心が叫びたがってるんだ

f:id:knowledge01:20170618165311p:plain

監督 長井龍雪
公開日 2015年9月19日
興行収入 11.2億円

幼い頃、何気なく発した言葉によって、
家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。

そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。

 高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。彼らもそれぞれ心に傷を持っていた。

引用:アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』

感動アニメで名高い「あの花」のメインスタッフが再集結されて制作された、ある少女の青春時代を描いた、感動映画だ。

主人公成瀬順は、あることがきっかけで喋ると腹痛になってしまうため、メールでのやりとりしかできない。そんな主人公と、問題を抱えた3人のクラスメートとの変化していく関係に注目だ。

作画、題名から察するに柔らかい恋愛物語と思いきや、内容が大人向けに構成されており、色々と深く考えさせられるため、満足できる作品だろう。

www.youtube.com

言の葉の庭

f:id:knowledge01:20170618185449p:plain
(映画『言の葉の庭』予告編映像 - YouTube)

監督 新海誠
公開日 2013年5月31日
興行収入 1億5000万円

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。

ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

引用:言の葉の庭

数々の名作のアニメ映画を生み出している「新海誠」の第5作目のアニメーション映画だ。

上映時間は50分未満と短いがそれを感じさせない物語の構成、キャラクターの正確といった要素が満載だ。

特に私が気になったのは、作画だ。今まで見たアニメ映画の中でもかなりのトップレベルでの細かさで、非常に美しいと感じた。

一度、二度と繰り返し見ると、様々な新しい発見があるため、飽きなくて、より本作を知ることができる。非常におすすめする作品だ。

www.youtube.com

秒速5センチメートル

f:id:knowledge01:20170618190410p:plain
(「秒速5センチメートル」予告編HD - YouTube)

監督 新海誠
公開日 2007年3月3日
興行収入 1億円

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。

そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。

貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。3本の連作アニメーション作品。

引用:秒速5センチメートル

2016年の大ヒットアニメ映画作品の「君の名は」の監督と知られる、新海誠の第3作品目となっている。

本作は3部構成になっており、部別によって主人公は異なるが、基本的には主人公遠野貴樹の恋についてまつわる内容になっている。

気持ちであったり、緊張であったりと純粋だった小学生時代の初恋を彷彿とさせ、大人だからこそ響く物語に注目だ。

www.youtube.com

ひとこと

まだまだ、アニメ映画作品は多くあるが私が見た範囲で紹介するとなると少なくなるのは申し訳ない。

これからできるだけたくさんのアニメ映画を見てこの記事を更新予定なので、気長に待っていてくれれば嬉しい。